カードローンといえど借金、できれば人目に付くことなく借りたいと思われる方も多いでしょう。昔こそ店舗まで出向かなければなりませんでしたが、今はインターネットからの申し込みが主流になり、店舗まで行く必要は減りました。また場合によっては自宅に送られてくる郵送物もなくすことができるので、秘匿性も上がっています。
カードローンの申し込み方法は、インターネット(パソコン・スマートフォンなど)、電話、郵送、自動契約機、店舗窓口などがあります。銀行によっては使えない方法もあります。この中で来店が必要でないのが、インターネットと電話申し込みです。
インターネットからの申し込みは、時間や場所を気にすることなく行なうことができ、審査結果はメールで届きます。書類は、スキャンやカメラで撮影したものを送信するため、郵送時間が短縮されて審査スピードが速くなります。条件がそろっていれば即日融資が可能になることもあります。
電話だと、専用ダイヤルから申し込みを行うことになります。受付時間内に申し込まなくてはならないので、時間的な制約があります。また必要書類は郵送する必要があるため、全体的に審査時間が長くなります。
参照・・・カードローン審査が通りやすい人は?【最短・最速で借入する】
ここからは来店が必要となってくる申し込み方法です。
郵送は、銀行ATMの側においてある申込用紙か、ホームページ上にある申込用紙をダウンロードして申し込む方法です。必要書類は、コピーを同封して郵送します。
自動契約機は、専用の機械または自社ATMで行なうことができます。必要書類を持って直接その場まで行かなければなりませんが、審査に通ればその場でカードを発行してくれるため、即日融資を希望している場合は非常に便利です。
店頭窓口も、必要書類を持って来店しなくてはなりませんが、条件がそろっていれば即日融資してもらえる可能性があります。
自宅を出なくても申し込みは可能ですが、来店することで得られるメリットもあるため、どちらがいいとは一概には言えません。また銀行によっては審査時間以外にもカードの発送に時間がかかることがあるので、必ず公式ホームページで申し込みの流れを確認しましょう。

関連記事